雑記

W杯 日本VSポーランド 感想 

投稿日:

本日2018年6月28日は、ワールドカップ ロシア大会

日本代表の予選リーグ第3戦 対ポーランドがヴォルゴグラードで行われます。

第1戦コロンビア戦を2-1で勝利

第2戦セネガル戦を2-2で引き分け

勝ち点4、グループ首位タイで迎えた運命の予選リーグ最終戦、泣いても笑ってもこの試合の結果で決勝トーナメントへの進退が決まります

日本のみなさん、いよいよですね。マスコミはじめ各方面の期待度も日に日に高まり、否が応でもわくわくしてしまっているもりっりでございます。

ポーランド

予選リーグ最後の相手は、ヨーロッパの強敵ポーランドです。FIFAランクはなんと8位とグループHのシード国であり、優勝候補にも名前があがるチームです。

しかし今大会では波に乗れず、ここまでの2戦で2敗したため、勝敗にかかわらず予選リーグ敗退が決まっている状況です。

エースのレヴァンドフスキ選手はドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに所属するスター選手です。

日本チームは前回のセネガル戦から大きくメンバーを入れ替えてのキックオフです。引き分け以上で決勝トーナメント進出となり、絶対に負けられません!

前半

両チーム攻めつ守りつ、緊張感のある展開が続く。ポーランドのヘディングシュートを間一髪、スーパーセーブ。

両チーム慎重に攻めるも、決め手を欠きスコアレスのまま後半へ0-0

後半

組織的な守備から好機をうかがい攻める日本、徐々にボールを支配し始める。

ところが、セットプレーに合わせたシュートを決められ失点0-1

選手交代を行い、流れを変えたい日本。ここで別会場でコロンビアが先制した速報が入る。

ベンチにも情報が入ったのか、日本はボールキープで時間切れを狙う。ポーランドも無理に攻め込まないため、会場は大きなブーイングに包まれる。

そのまま最終ラインでボールを回し続け、試合終了0-1

感想

やりました、試合には負けてしまいましたが、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。

決勝トーナメント進出を争っていた、コロンビアが勝利し1位。日本とセネガルがともに負けたため、勝ち点4、得失点差0、総得点も同じ、対戦結果も引き分けのため、最後はイエローカードの少なかった日本が2位となりました。

これで決勝トーナメントの相手は、グループG1位との対戦となります。ベルギーまたはイングランドが相手となり、これまた楽しみですね。

試合は難しい状況となりました。勝ち、引き分けときたチームメンバーを大きく入れ替えるのは、勇気が必要だったことでしょう。

引き分け以上がどうしても欲しい状況で、最後はビハインドの中でのボールキープ、という選択で決勝トーナメント進出を決めました。

本当に難しい選択だったと思います。会場はブーイングに包まれ、もりっちとしても今日のラスト10分は、予選リーグの中でも最もひどいサッカーだったと思います。

しかし、結果がすべて。2点目を取られなかったこと、3試合で持ち前のフェアプレーを貫いた結果の決勝進出です。

本当によく頑張ったと思います。これで世界のベスト16以上です。このまま、いけるところまで、悔いのないように思い切り戦ってほしいですね。

さあここからは一発勝負ですね、最後まで日本からも応援しましょう。

がんばれ、日本!

-雑記

Copyright© もりっちいずむ【もりずむ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.