雑記

お金のデザインが変わるよ!みんな大好き2000円札は?

投稿日:

2019年4月9日、総務省が2024年度から発行予定の新しい紙幣のデザインを発表しました。

1万円札、5千円札、千円札それぞれのデザインが変わり、500円硬貨も新しいデザインへ変更となる予定です。

デザイン変更は1万円札の福沢諭吉、5千円札の樋口一葉、千円札の野口英世ともに2004年以来20年ぶりとなります。

1万円札の肖像画変更に関しては1984年以来40年ぶりとなります。長く愛された諭吉=最強がついに変更となります。

そして

おいっ!2000円札忘れてるぞ!

みんな大好き2000円札は変更なし、というより一言も触れられませんでした。最近めっきり見なくなってしまった2000円札、現行紙幣よりもプレミアがつくかもしれませんね。

さて、5年後から流通が始まる新紙幣ですが、1万円が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎へ変更となります。

なお、千円札には葛飾北斎の浮世絵、富嶽三十六景が描かれるそうです。海外でも評価の高い浮世絵のデザインは広く愛されそうですね。

5千円札には藤の花、1万円札には東京駅駅舎がそれぞれ描かれる予定です。

新紙幣へのデザイン変更の理由は偽造対策であるとのこと。偽造防止策として数々の技術が用いられた新紙幣になるとのことです。

そしてこれと同時に500円硬貨も新しいデザインに変更となります、こちらも偽造対策が理由だそうです。

新500円硬貨は2色を使ったデザインになる予定で、早く実物を見てみたいですね。

新紙幣、新硬貨について思うこと

さて今回20年ぶりの新紙幣発行ということで、もりっちが子供のころは夏目漱石と新渡戸稲造が紙幣でした。

紙幣も時代とともに刷新されて行くのですね。

新紙幣の発行は経済効果が期待されます。新紙幣に対応したATMやレジ、設備の更新が必要ですね。

偽札や偽造硬貨への対策が被害を抑える効果を期待されます。コミケなどの500ウォンそっくり問題が解決されそうですね。

ただ、もりっちとしては今後の令和時代には紙幣・硬貨の出番は日に日に少なくなっていくのではと思っています。

キャッシュレス時代がくるのは間違いないでしょうから、偽造対策というのも前時代的な印象を受けますね。

移動も買い物も、ICカードやクレジットが安全で便利な時代にすでになっていますからね。お金のかけどころは間違っているかもしれませんね。

でもやっぱり、元号が変わる、紙幣が変わる、消費税が変わるなんて一大イベントは楽しみにしちゃいますね。

もりっちとしては2000円札にも何か動きがほしかったなと思います。いっそ握手権付きにしちゃえばいいのに(誰と?)。経済効果抜群だと思いますよ。

新紙幣は2024年度、5年後からの発行となります。楽しみですね、ラー油やたまごっちみたいに、当初は製造が追いつかない的なことになるのでしょうか?それもちょっと楽しみです。

-雑記

Copyright© もりっちいずむ【もりずむ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.