お金

高松コン【1762】&エレコム【6750】の株主総会お土産情報

投稿日:

3月末を決算とする企業の株主総会が開催のピークを迎える6月最終週。

今日は2社の総会に出席予定のため、朝一から気合を入れてお出かけです。総会をはしごするのは初めてのもりっちです。

【1762】高松コンストラクショングループ

【6750】エレコム

こちらの2社の株主総会へ出席しました。同時刻開催のため、議決権を行使することはできましたが、総会の内容はほとんど聞くことができませんでした。

【1762】高松コンストラクショングループ

1社目、移動を考え早めに到着しました。

大阪府大阪市に本社を置く、関西地盤のゼネコンです。株主総会は阪急十三駅近くの本社の一室で行われました。

総会の内容にも非常に興味があって聞きたかったのですが、次の会場へ行く時刻となり、途中退室となりました。

お土産をもらわないといけないので

議決権を行使しないといけないので仕方ないですね、泣く泣く会場を後にしました。

お土産

入場時にとても豪華なお土産をいただきました。ありがとうございます。

【6750】エレコム

続いて2社目、大急ぎで会場へ向かいました

こちらも大阪府大阪市に本社がある、PC周辺機器の会社です。株主総会は梅田近く、ハートンホテル北大阪で行われました。

議事は滞りなく進行され、質疑応答も多くの質問がありました。企業買収の見通しや、貿易摩擦への対策など株主からの質疑に丁寧に回答されていました。

約1時間程度での終了となりました。

お土産

入場時にお土産をいただきました。使い勝手の良いシンプルなイヤホンですね、ありがとうございます。

感想

株主総会では、会社の運営に関する報告と決議を行うため、その会社の今年度の成果来年度の見通しなどを社長をはじめとする経営陣から直接聞くことができます。

さらに、多くの株主総会では質疑応答の時間が設けられていて、経営陣に出資者として、はたまた利用者として直接声を届けることができます。

株主総会では出席した株主へお土産を用意するところがあります。これはお車代の名残と言われているのですが、遠方に住み出席できない株主との平等性を考え、廃止する企業も多くなってきています。

お土産目当ての出席には賛否両論あるでしょうが、お土産の廃止を発表した企業の株主総会では、例年の半分も出席者がいなかったなんてこともあるそうです。企業としては難しいところですね。

もりっちとしては、株主総会自体とても勉強になるので行く価値はあると感じます。その上でお土産をもらえたらラッキーだとも思いますし、企業への愛着が増し、好感度も上がると思います。

株主総会、興味のある方は株主となって参加してみてはいかがでしょうか。

-お金

Copyright© もりっちいずむ【もりずむ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.