雑記

W杯決勝T 日本vsベルギー 感想

更新日:

FIFAワールドカップロシア大会もついに決勝トーナメントが始まり

負けてしまえば敗退の一発勝負が続いています。

優勝候補やスター選手要する強豪といえど、勝負は時の運、敗退して次々と大会を去っていきます。

4年に一度ということもあり、敗退したチームからは代表引退の知らせも次々と発表されています

そんな世界16カ国の戦いを毎晩楽しみに見ているもりっちです。

さぁみなさんついに日本代表の試合が始まりますよ、日本時間27時からということで、起きてますか?いよいよですよ?

相手はFIFAランク3位ベルギー。攻撃サッカーを得意とするチームです。

ここまできたら、強い弱い関係ないですから、悔いのないよう思い切り戦ってほしいですね。

日本チームは、予選リーグでコロンビアに勝利を収めたメンバーでのキックオフ

前半

ファーストシュートは日本

しかし、スピードある攻撃で何度も攻め込まれ、防戦一方の展開

全員で守り抜き、スコアレスで後半へ0-0

後半

開始から押される展開もカウンターからのシュートが決まり日本が先制1-0

直後の反撃はポストに救われる

さらにミドルシュートが決まり追加点2-0

落ち着いた展開の中、遠目からのヘディングが決まり失点2-1

立て続けにヘディングシュートにより失点し同点2-2

お互いに攻め合うも得点にはならず

アディショナルタイム残り60秒、コーナーキックに総力をかける

ところがそこを狙われ一気にカウンター、守備に人数がおらず残り10秒での失点2-3

再開後すぐに試合終了2-3

感想

残念、日本サッカー史上初のベスト8進出をかけて戦った大一番。惜しくも、本当に惜しくも負けてしまいました。

世界のトップチームを相手に、2点を先制し優位に試合を進めていただけに、より一層悔しい結果となってしまいました。

けれど、予選から世界の舞台で戦い抜き、しっかりと結果を残してくれましたね。試合後のインタビューではまだ整理のついていない状態のようでしたが、23人のサムライ達には胸を張って帰国してほしいです。

今回の大会は、監督の解任から始まりメンバー選考や直前の試合内容など、一筋縄ではいかない大会だったことでしょう。大会中も鳥かご問題など期待の裏返しとしてのバッシングの中、大変なプレッシャーだったことでしょう。

懸念されたセネガル審判団もフェアな判定で試合を彩ってくれました。セネガルチームとは次回また、決勝トーナメントで対戦したいですね。

日本代表のワールドカップは終わってしまいました、ですが明日からは次の4年を見据えた新しい日本代表が始動します。新しい若い力が今日の敗戦を力に世界へ挑み、さらなる高みへ導いてくれることを願い、応援し続けます。

ほんとに悔しいです、最後のカウンターは完全に狙われてました、最後の最後に作戦負けした感じですね、いっそ2点リードの時点で守備固めすればよかったのに、もりっちは悔しくて眠れません。もう寝る時間ないですけど。

選手、スタッフ、関係者のみなさん本当にお疲れ様でした

感動をありがとう

-雑記

Copyright© もりっちいずむ【もりずむ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.